HOME   »  研究大会
RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回 中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会プログラム

12 月 3 日(土) 小名浜中央病院

14:00~15:00 実技提示 「再び社交ダンスを」
あづま脳神経外科病院 理学療法士 佐藤寿美子

15:10~16:00 症例検討 「安全な摂食動作につなげるために~平面からの適応~ 」
枡記念病院 作業療法士 古川香菜

16:10~17:00 症例検討 「柔らかなタッチで~努力的な呼吸の軽減に向けて~」
枡記念病院 作業療法士 草野正規

12 月 4 日(日) 小名浜中央病院

9:00~9:50 実技提示 「 「目」について考える ~BiNI APPROACH 眼球・視覚テクニック」から知見を広げる~」
小名浜生協病院 理学療法士 松原佐ム

10:00~10:45 症例検討 「難治性肩関節拘縮に対する介入」
枡病院 理学療法士 渡邊淳史

10:45~11:30 症例検討 「我に力を!!~長期リウマチ患者の家事動作に関わって~」
枡病院 作業療法士 氏家敦志

11:40~12:30 実技提示 「自己組織化理論の臨床応用~仙腸関節への介入~」
小名浜中央病院 理学療法士 渡部英晃


12:30~13:10 昼食

13:10~15:00 特別講演 「ずっと食べていたいんだ」 ~3 人の方とのかかわりの中でその方々の潜在能力や セラピストができる事の可能性について考える~
二ッ箭荘 作業療法士 広渡一隆
食事という活動において、左片麻痺、認知症を呈した方々や終末期にあった方と関わら せて頂いた。それぞれの方の思いと向き合い、口腔内の知覚探索活動や姿勢と嚥下の関係 食べ物に向う反応などを軸にリハビリに共に取り組んだ。動画を交え、その方の持つ潜在 性や、セラピストができることの可能性について、探っていきたいと思う。
スポンサーサイト
第二回中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会を下記の通り開催することとなりましたのでお知らせいたします。
日頃の臨床でのリハビリテーションにおいて、自分たちの知識や技術を適切に提供できるように、患者様、利用者様の潜在性を顕在できるように、共に学びたいと考えております。日々の臨床のことをまとめアウトプットする場、知らなかった知見や技術を獲得する場、我々の職域を再確認する場など、経験年数や治療手技にこだわらず、セラピスト一人ひとりの質を高められるような場にしたいと考えております。
ご多忙の事と存じますが、是非ご参加下さいますようお願い致します。

[日時] 
 平成28年12月3日(土)14:00~17:00(受付:13:40~)
       12月4日(日)9:00~15:00 (受付:8:40~)
[場所] 医療法人翔洋会 小名浜中央病院 リハビリテーション室(3F)        
[内容]   
 1.症例検討
 2.実技提示および実技体験       
[参加費]  500円
[弁当]   500円程度(希望者のみ)
[懇親会]  小名浜海産 心源 5000円程度
[宿泊]   神白温泉 国元屋 6000円程度

[申し込み]  E-mailにて以下の項目を記載し送信してください。
尚、携帯メールからの申し込みはご遠慮ください。

申込先:futatsuya-reha@bz03.plala.or.jp

件名:発表の申込は<発表申込>、参加のみの申込は<参加申込>と入力

本文:
①氏名、②施設名、③施設住所、④施設電話番号、⑤メールアドレス、⑥職種、⑦経験年数、⑧参加希望日(両日参加、1日目のみ、2日目のみ)、⑨弁当希望の有無(2日目昼食のみ)、⑩宿泊希望の有無、⑪懇親会参加の有無

※諸注意
・申し込みは1名につき1通のメールでお願いします。
・電話、FAX、郵便でのお申し込みはできません。
・参加(発表)申し込みメールを事務局で確認した後、送信いただいたメールアドレスに「申し込み受付完了」メールを返信いたします。なお、11月7日時点で連絡がない場合は事務局までお問い合わせください。
(件名は“中臨研大会参加申し込み確認”でお願いします。)

 発表原稿の提出期限は後日メールにてお伝えいたします。
・宿泊先はこちらでまとめて確保しておりますので、ご希望の方は申し込みください。
・キャンセル、参加者の変更等ありましたら、お早めにメールでお知らせください。
・予約の都合上、宿泊、懇親会、お弁当のキャンセルは11月17日までとさせていただきます。
 キャンセル期間を超えた場合には、費用全額をお支払いいただくこともありますので、ご了承ください。
・本会当日は、実技も行いますので動きやすい服装(ジャージ等)でお越し下さい。
また、内履きをご持参ください。

発表申し込み締切:平成28年10月21日(金)必着

参加申し込み締切:平成28年11月3日(木)必着


[お問い合わせ先] 
その他、ご不明な点がありましたら、下記のメールにお問い合わせください。
中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会 事務局 
二ツ箭荘 作業療法士 岩渕貴之
TEL:0246-83-2428
メール:futatsuya-reha@bz03.plala.or.jp

2016年3月12日~13日 二日間にわたり
第1回中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会が行われました。


あづま脳神経外科病院 PT 佐藤寿美子氏 によるマインドマップ巻頭言にはじまり
20160313 1st (1)


症例検討から実技提示まで 盛りだくさん!
20160313 1st (2)


一日目終了! 福島のパー子は どこにいても ひときわ目立つ!?
20160313 1st (3)


夜は 例のごとく ナイトセミナーと称した 飲み会… 
意外と真面目だったりするらしい…  本当のことはわからんが… 
20160313 1st (4)


そして  酒臭い面々と症例検討…  ('_')
20160313 1st (5)


なんだかんだで 楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした ♪
20160313 1st (7)


参加された皆様 
準備にご尽力いただいた 磐城中央病院 渡部英晃氏
そして 広渡一隆代表   本当にありがとうございました!
20160313 1st (8)


また来年!  
白い福島を  みんなの色で染めちゃいましょう!
20160313 1st (9)


あっ そういえば …

中臨ネットには 名物MC (仮名:根本氏)がいます。

「間」があれば 必ずブッコンできます(*^^)v  MCの話だけでも 絶対楽しめますので
ぜひ 見に来てくださいね!







中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会 プログラムができました♪

12788060_969725506453486_1046440330_n.jpg


3月12日(土) 会場:磐城中央病院

◆14:00~14:30  第28回活動分析研究大会予演 実技演題
  折り紙新聞紙 ~作業活動を通して見えたもの~
  枡病院  作業療法士 氏家淳志

◆13:35~15:10  実技提示
  重症児者へのハンドリングについて
  福島整枝療護園 作業療法士 橋本東一

◆15:20~16:05  第28回活動分析研究大会 一般演題
  布団が上手くかけられないの
  ~課題と身体機能面の両面の分析により布団操作の獲得を図った一症例~
  あづま脳神経外科病院 作業療法士 荒文志
◆16:15~17:00  実技提示
  装具を外して、パンプスを履きたい
  アラフォー片麻痺患者への介入
  あづま脳神経外科病院 理学療法士 佐藤寿美子

3月13日(日) 会場:かしま病院

◆9:00~9:45   実技提示
  中枢神経疾患患者へのバイオメカニクスの臨床応用
  ~慣性力を利用した動作獲得~
  磐城中央病院 理学療法士 渡部英晃

◆9:55~10:45   症例検討 
  終末期リハビリでの介入 ~頭頸部の変化で得たこと~
  病院 作業療法士  光家陽子

◆10:50~12:10  第28回活動分析研究大会予演 一般演題
  布団に包まれる ~安楽な背臥位姿勢を目指して~
  枡記念病院 理学療法士 高橋加奈

◆ そんなに頑張らなくても立てる、歩ける、大丈夫!!
  ~非麻痺側の過剰努力から動作の困難を呈した一症例~
  小名浜生協病院通所リハビリ 理学療法士 松原佐ム

◆12:10~12:50  昼食

◆12:50~13:30  第28回活動分析研究大会予演 一般演題
  重度左片麻痺者の寝返り動作における介助量の軽減に向けて
  枡記念病院 作業療法士 佐藤宏仁

◆13:35~14:20  症例検討 
  痛みの強い上肢への関わり
  かしまクリニック 通所リハ 理学療法士 布施航

◆14:30~15:00  実技提示
  足部についての臨床的考察~重度障害例の治療経験より~
  枡病院 作業療法士 渡部昭博


中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会のお知らせ
実行委員長  介護老人保健施設 二ツ箭荘 広渡一隆

この度、中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会を下記の通り開催することとなりましたのでお知らせいたします。日頃の臨床でのリハビリテーションについて振り返り、患者様、利用者様に自分たちの知識や技術を適切に提供できるように、セラピスト同士が共に学べる場にしたいと考えております。臨床のことをまとめアウトプットする場、それぞれが感じていることや疑問などを共有する場、我々の職域を再確認する場など、経験年数や治療手技にこだわらず、セラピスト一人ひとりの質を高めるような機会となっております。ご多忙の事と存じますが、是非ご参加下さいますようお願い致します。

[日時]   平成28年3月12日(土) 14:00~17:00(受付:13:40~)
        3月13日(日) 9:00~15:00(受付:8:40~)

[場所]   1日目 磐城中央病院 リハビリテーション室(3F)
        2日目 かしま病院 理学療法室(1F)

[内容]   1.症例検討 2.実技提示 3.活動分析研究大会予演会

[参加費]  500円

[弁当]   500円(希望者のみ)

[懇親会]  いわき市内で調整中 4000円程度

[宿泊]   いわき市内で調整中 7000円程度

[申し込み]  E-mailにて以下の項目を記載し送信してください。
尚、携帯メールからの申し込みはご遠慮ください。
申込先:nobe_pt@i.softbank.jp
件名:発表の申込は<発表申込>、参加のみの申込は<参加申込>と入力
本文:
①氏名
②施設名
③施設住所
④施設電話番号
⑤メールアドレス、
⑥職種
⑦経験年数
⑧参加希望日(両日参加、1日目のみ、2日目のみ)、
⑨内容番号(発表者のみ)
⑩弁当希望の有無(2日目昼食のみ)
⑪宿泊希望の有無、
⑫懇親会参加の有無

※諸注意
・申し込みは1名につき1通のメールでお願いします。
・電話、FAX、郵便でのお申し込みはできません。
・参加(発表)申し込みメールを事務局で確認した後、送信いただいたメールアドレスに「申し込み受付完了」メールを返信いたします。一週間以内に返信予定ではありますが、申し込み数が多い場合は遅れる場合もありますので、ご了承ください。なお、2月7日時点で返信が無い場合は、必ず事務局までお問い合わせください(件名は“中臨研大会 申し込み確認”でお願いします。)
 発表原稿の提出期限は後日メールにてお伝えいたします。
・宿泊先はこちらでまとめて確保しておりますので、ご希望の方は申し込みください。
・キャンセル、参加者の変更等ありましたら、お早めにメールでお知らせください。
・予約の都合上、宿泊、懇親会、お弁当のキャンセルは2月28日(日)とさせていただきます。キャンセル期間を越えた場合には費用全額をお支払いいただくことになりますので、ご了承ください。
・本会当日は、実技がメインとなりますので動きやすい服装(ジャージ等)でお越し下さい。
また、12日のみ内履きをご持参ください。

締切:発表申し込み:平成28年1月31日(日)必着

締切:参加申し込み:平成28年2月14日(日)必着

以上

[お問い合わせ先] 
その他、ご不明な点がありましたら、下記のメールにお問い合わせください。

中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会 事務局 
磐城中央病院 理学療法士 渡部英晃
TEL:09013744766 メール:nobe_pt@i.softbank.jp

tinettaikai2016.jpg



2015年度 中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会 開催決定!

期日:2016年3月12日(土) 13日(日)
会場:いわき市内予定



平素のリハビリのことを振り返り、まとめ、アウトプットの機会
臨床のことをじっくりと掘り下げる場
それぞれが感じてりこと持っていることを共有する場
面白いことをインプットする場
セラピストの質を高めるような機会
我々の職域を再確認する場

そのような場にしていければと思います。

詳細は、追って連絡させていただきます。
関係各位の皆様には、スケジュール調整をお願いいたします。

また、アウトプットを考えている方は、この機会を逃がさないようお待ち申し上げます。

 
            介護老人保健施設 二ツ箭荘   広渡一隆






関係者各位

中臨ネット主催「臨床家の集い」についての
詳細が決まりましたのでご案内致します。

日程 : 12月6日(土)〜7日(日)
場所 : 
 1日目…磐城中央病院理学療法室  14:00~18:00(受付開始13:30)
 2日目…かしま病院理学療法室    9:00〜15:00 (受付開始8:30)
内容 : 症例検討、実技提示等

参加申し込みの期限
※11月17日(月) 17:00まで

今回の集いは
「皆がアウトプットする場を作る」
をコンセプトに企画されておりまして広く、発表者を募集しております。
ぜひこの機会に、日頃の臨床の悩みや発見 興味深い症例等々をまとめて
提示してみてはいかがでしょうか。

常日頃から発表されている方はもちろん
これまで発表経験のない方にとって
大変学びのある、良い機会になるかと思っていますので
ご検討いただければと思います。
たくさんの応募をお待ちしております。

【参加申し込み方法】
メールにて以下の項目を記載して送信してください
宛先: K-taiyo@major.ocn.ne.jp
件名:2014年臨床家の集い 参加申し込み

①氏名
②施設名
③施設住所
④施設電話番号
⑤メールアドレス
⑥職種
⑦経験年数
⑧懇親会の出欠
⑨宿泊の希望( 有 無)
⑩お弁当の希望
⑪参加日時(両日 6日のみ 7日のみ)


【発表希望者の方へ】
原稿投稿期限は ※11月24日(月) 17:00まで となっております
メールにて以下の項目を記載して送信してください
宛先: K-taiyo@major.ocn.ne.jp
件名:発表希望

①氏名
②施設名
③施設住所
④施設電話番号
⑤メールアドレス
⑥職種
⑦経験年数

環境適応、ボバース概念、活動分析など
様々な観点、切り口からの提示がならんだおもしろい研修会にしたいと思っています。
県内の方はもちろん、県外の方からの参加も
心よりお待ちしております。



それでは、くれぐれも風邪など引かないよう
健康には気をつけてください。
当日は元気に、楽しく、皆様と一緒に
アウトプットしていきたいと思っております。
宜しくお願い致します。


        クリニックかしま 根本康弘
告知

中臨ネット主催の「臨床家の集い」を開催したいと思います。
   日程 : 12月6日(土)午後~7日(日)15時
   場所 : いわき市内で調整中
   内容 : 症例検討、実技提示等

環境適応、ボバース概念、活動分析など、どのような観点、切り口からの提示でも構いません。
詳細は、追って連絡します。
まずは、日程調整のほど、よろしくお願いいたします。
県内の方はもちろん、県外の方からの参加もお待ちしております。
皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。

広渡一隆

プロフィール

ちゅうりん

Author:ちゅうりん
中枢神経疾患の臨床に携わるPT・OT・STのネットワーク

福島県を活動拠点にしてますが、県外の方も参加可能です

各カテゴリーから最新情報をチェックしてください

QRコード
QR

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。