HOME   »   研究大会  »  第2回 中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会プログラム
RSSフィード
第2回 中枢神経疾患臨床リハビリテーション研究大会プログラム

12 月 3 日(土) 小名浜中央病院

14:00~15:00 実技提示 「再び社交ダンスを」
あづま脳神経外科病院 理学療法士 佐藤寿美子

15:10~16:00 症例検討 「安全な摂食動作につなげるために~平面からの適応~ 」
枡記念病院 作業療法士 古川香菜

16:10~17:00 症例検討 「柔らかなタッチで~努力的な呼吸の軽減に向けて~」
枡記念病院 作業療法士 草野正規

12 月 4 日(日) 小名浜中央病院

9:00~9:50 実技提示 「 「目」について考える ~BiNI APPROACH 眼球・視覚テクニック」から知見を広げる~」
小名浜生協病院 理学療法士 松原佐ム

10:00~10:45 症例検討 「難治性肩関節拘縮に対する介入」
枡病院 理学療法士 渡邊淳史

10:45~11:30 症例検討 「我に力を!!~長期リウマチ患者の家事動作に関わって~」
枡病院 作業療法士 氏家敦志

11:40~12:30 実技提示 「自己組織化理論の臨床応用~仙腸関節への介入~」
小名浜中央病院 理学療法士 渡部英晃


12:30~13:10 昼食

13:10~15:00 特別講演 「ずっと食べていたいんだ」 ~3 人の方とのかかわりの中でその方々の潜在能力や セラピストができる事の可能性について考える~
二ッ箭荘 作業療法士 広渡一隆
食事という活動において、左片麻痺、認知症を呈した方々や終末期にあった方と関わら せて頂いた。それぞれの方の思いと向き合い、口腔内の知覚探索活動や姿勢と嚥下の関係 食べ物に向う反応などを軸にリハビリに共に取り組んだ。動画を交え、その方の持つ潜在 性や、セラピストができることの可能性について、探っていきたいと思う。
スポンサーサイト
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

ちゅうりん

Author:ちゅうりん
中枢神経疾患の臨床に携わるPT・OT・STのネットワーク

福島県を活動拠点にしてますが、県外の方も参加可能です

各カテゴリーから最新情報をチェックしてください

QRコード
QR

PAGE TOP