FC2ブログ
2017/01/05

ごあんない

中臨ネットとは?


中臨ネットは、1995年に有志の臨床家が集まり発足した「中枢神経疾患臨床活動検討会」から発展してきたものです。
組織形態は変容し、各団体がネットワーク化されてますが、症例検討を基盤とする徹底した実践主義は当時から変わらないスタイルとして残っています。個々の症例について、現象を素直に受け止め、正面から向き合っていくスタンスは、我々の基本概念であり、譲れない哲学でもあります。

一方で、検討内容の実践や理論的解釈の難しさ等が指摘されることも多々ありますが、「人間という存在」は、そんなに簡単に解釈できるものではなく、奥深く尊い存在です。 ですので、あえてわかりやすく説明したり、現象の一側面だけを切り出して技術化(How to 化)するようなことは一切しません。「難しいこと」に取り組んでいるので、理解が深まるまでにはそれなりの時間も経験も必要になります。だからこそ20年以上も続けているのかもしれません。

中臨ネットでは、講習会や定例勉強会など随時行っております。投げ出さない、逃げ出さない、あきらめない方であれば、経験を問わずどなたでも歓迎しますので、是非一緒に奮闘してみましょう!






中臨ネット メール配信サービス


中臨ネットでは、勉強会案内、相互の情報交換などの場として
メーリングリスト(以下ML)を開設しております。

所定のアドレスに投稿していただきますと、登録者全員に配信される仕組みです。
MLへの参加を希望される方は、以下の手順で登録をお願い致します。

登録の前に…

◆注意1
携帯電話のメールアドレス(例:@docomo.ne.jp ezweb.ne.jpなど携帯電話会社のメールアドレス)
の登録は配信エラーが多くなるため推奨しません。
どうしてもと言う方は、迷惑メールのフィルター設定を行って下さい。
(ドメインの「freeml.com」を通るようにフィルター設定して下さい)
詳しい設定については、各電話会社にお尋ね下さい。

◆注意2
パソコンやスマートフォン(上記携帯メール以外)
でも必要に応じてフィルターの設定を見直して下さい。

手順1
以下のメールアドレスに「空メール」(何も記載しないメール)を送信して下さい。
join-fukushima-tyu-reha.KIWA@ml.freeml.com

手順2
【freeml】ML参加確認のお知らせ
と言うメールが届きます。

手順3
▼参加終了はこちらから▼
の所に記載されているURLにアクセスして下さい。

手順4
Tyu-Rin-Net Fukushima ML参加確認 
と言うページが開きます。
そこの参加希望メッセージの欄に
①お名前(例:山田太郎)
②職種 (例:PT)
③所属先(例:山田太郎記念病院)
の順番と書式で記載して
「参加承認申請をする」
をクリックしてください。
注意:必ず①氏名②職種③所属先を記載して下さい。未記入の場合参加できません。

手順5
数日以内に
【freeml】MLへの参加が完了しました
とメールが届き、以降メールが配信されます。

ご不明な点がありましたら、下記のメールアドレスまでご連絡下さい

uji_gdb_impreza_wrx@yahoo.co.jp
氏家淳志





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント